パンドラの耳打ち

さみしさは埋まらないと

諦めなさい

解き方を知らなくても

答えなら手に入る

北風の企みには

抗うくせに

したたかな太陽には

誰だって気を許す

そうさ 悪魔はいつも

優しい手をしてる

そして君の肩を

そっと抱きしめる

抜け道は思うよりも

泥濘ばかり

宝石を欲しがるほど

石ころで怪我をする

そうさ 悪魔はいつも

綺麗な目をしてる

そして君の夢に

そっと忍び込む

どこかで誰かの

夢が叶うとき

どこかで誰かの

夢が破れる

幸せはきりがないと

覚悟しなさい

欲望で守る家は

裏口に鍵がない

愛はすぐ誤解を生む

罠を仕掛ける

それぞれが見てるものが

近いほど 傷を負う

そうさ 悪魔はいつも

優しい手をしてる

そして君の肩を

そっと抱きしめる

決して 光と影は

分かつことはない…