愛するかたち

逢えない夜でも

空は星を許す

誰もが無口な

月を信じたがる

世界のどこにも

夢がないとしたら

僕らはどうして

生まれてきたんだろう

抱きしめることだけが

愛ではないなら

涙さえ厭わない

心を信じて

溢れる さみしさも

愛するかたち

離れた場所にも

絶えず朝はめぐる

知らない花でも

種は埋めてあげる

言葉も時には

深い傷に変わる

約束するほど

不安になるんだろう

離れてることがもし

愛にもなるなら

想い出に身を浸し

未来を信じて

溢れる苦しみも

愛するかたち

抱きしめることだけが

愛ではないなら

涙さえ厭わない

心を信じて

溢れるさみしさも

愛するかたち