花ノ音

うなじに滲んだ桜色

思いを遂げたようでした

あなたが選んだ人の名を

聞いた 夜空 残り月

恋はおぼろと気づいても

避けて通れぬ道もある

はらはらはらりはらはらりと

散り際の色 霞むだけ

愛しい愛しい心音に

涙 涙 涙

一輪挿しでは叶わない

願いがあると知りました

誰かでなくては埋まらない

深い隙間 あることも

夢の亡骸 捨てようと

ひとり覗いた水鏡

きらきらきらりきらきらりと

波紋はどこで 消えるやら

清しい清しい心音に

涙 涙 涙

嘘も百遍つく頃に

嘘じゃなくなる気も迷う

はらはらはらりはらはらりと

散り際の色 霞むだけ

愛しい愛しい心音に

涙 涙 涙

涙 涙 涙