Changing point

なにから変えてこうか

もう目を背けないで

あゝ 優しさは使い方で

ナイフにもなる

あゝ くちづけのその後でも

人は嘘をつける

あゝ 苦しみは逃げるほど

また深くなる

あゝ ほんとうの事でさえも

人は声を閉ざす

幸せを求めながら

幸せに気づかない

なにから変えてこうか

いまここに在るもの

なにからはじめようか

いまゼロへと進むこと

なにから変えてこうか

もう目を背けないで

あゝ 抱きしめるはずの腕は

ロープにもなる

あゝ されるのが嫌なことを

人は人にできる

ひとつしかないものでも

失くすまで気づけない

なにから見つけようか

いまここにないなら

なにからはじめようか

いま心を試すこと

なにから見つけようか

もう目を背けないで

木洩れ日に咲く花も

いつかは枯れる

でもそれは その先に

意味を与えるだろう

なにから変えてこうか

いまここに在るもの

なにからはじめようか

いまゼロへと進むこと

なにから変えてこうか

もう目を背けないで